ユーザーと特権

2018-02-23 10:25:25
Renee
2208
最後の編集:meilin を選択します 2020-02-04 10:53:50

ZENTAO Enterpriseは、ZENTAO Proに基づいて開発され、オペレーション管理(OPS)、Officeオートメーション(OA)、フィードバック管理、および強化されたドキュメント管理(資料)が追加されました。オンラインでファイルを表示し、ファイルを比較できます。


ZENTAO Enterpriseの無料試用版をご希望の場合は、Renee @ easysoft.ltdまでご連絡ください。


ZENTAOの一般的な機能については、次を参照できます。


次に、ZENTAO Enterpriseでユーザーと管理特権を追加する方法について説明します。


1. ZENTAO Enterpriseインターフェース

ZENTAO Enterpriseには2つのインターフェイスがあります。 1つは開発者用で、もう1つはフィードバックユーザー(非開発者ユーザー)用です。 ZENTAO Enterpriseにログインするとき、開発者用またはフィードバックユーザー用のインターフェイスを選択できます。


開発者向けのインターフェース


フィードバックユーザーのインターフェイスです。


2.ユーザー及び権限を追加する

ユーザーを追加するとき、開発者/ フィードバックユーザーから選択できます 。フィードバック(開発者以外)インターフェイスを選択すると、ログインしてユーザーは次のインターフェイスが見られます。 フィードバックユーザーの デフォルト設定は フィードバックモジュールでユーザーは 読め書けの内容です。


「組織」-> 「権限」に移動して、ユーザーの特権を編集できます。


ユーザーを追加すると、以下のページが表示されます。


フィードバック  ユーザー(フィールドモジュールで閲覧及び編集できるユーザー)にとって、ZENTAO管理者は、 バック  インタフェースで「 会社」->「権限」で特権を閲覧及び編集します。

お問い合わせ

株式会社AIoTセンター