ソースコードのインストール

2018-02-23 10:51:44
Renee
4430
最後の編集:meilin を選択します 2020-04-22 09:58:38

ZENTAO Enterpriseのソースコードのインストールは一般的です。まず、その環境を展開する必要があります。



1. PHP、MySQLの展開

PHPおよびMySQLのインストールガイドは多数ありますが、次の点に注意する必要があります。

1.1 ZENTAOはpdo、pdo_mysql、json、filter、openssl、mbstring、zlib、curl、gd、iconv などのモジュールを必要とされます。PHP環境がこれらのモジュールをロードできることを確認してください。
1.2 Linux+Apache+PHP+MySQL、Nginxの組み合わせが推奨されますが、IIS+PHPは推奨されません。

1.3 Linuxでは、PHPを自分でコンパイルしてインストールすることはお勧めしません。組み込みのパッケージマネージャを使ってPHPをインストールしてください。


2.ソースコードパッケージのダウンロード

2.1 ZENTAO公式ウェブサイト から最新のソースコード(.zipファイル)をダウンロードします。 ご使用のPHPバージョンに適合するパッケージをダウンロードしてください。

2.2解凍して「zentaopms」というディレクトリを取得します。 Apacheの「www。 」や「htdocs 」など、Webサーバーの対応するディレクトリ(Webサーバの設定ファイルをチェックし、どのディレクトリにコピーするかを決める)にディレクトリをコピーします。

2.3 ブラウザでhttp://ip:PORT/zentaopms/www/index.phpにアクセスすると、インストールが自動的に開始されます。


3.インストール

Zdooで使用されているライセンスZPLに同意します。

システムの検査を行ってください。


構成ファイルを生成します。



構成ファイルを保存します。 zentaopms / config / my.phpでチェックしてください。


ZENTAOの管理者アカウントとパスワードを設定します。


以下のメッセージが表示されたら、ZENTAO Enterpriseのインストールが成功しました。


4.ライセンス

4.1エンタープライズへのオープンソース

ZENTAOのオープンソースをZENTAO Enterpriseにアップグレードすることができます。まずデータをバックアップしてから、当社のウェブサイトからダウンロードしたファイルを解凍してください。zentaopmsという名前のフォルダが作成されます。これでオープンソースのディレクトリを上書きして、ここのアップグレード手順に従います。


4.2 ZENTAO Proを企業向けに

ZENTAOのオープンソースをZENTAO Enterpriseにアップグレードすることができる。データとライセンス(zentaopro/構成/ライセンス)をバックアップしてから、Webサイトからダウンロードしたファイルを解凍します。zentaopmsという名前のフォルダが作成されます。これでオープンソースのディレクトリを上書きして、ここのアップグレード手順に従います。



4.3エンタープライズライセンスの変更

ZENTAO Entライセンスの 有効期限が切れている場合は、新しいライセンスを購入したか、販売担当者から無料トライアルで入手して、ライセンスを上書きすることができます。ライセンスパスはzentaobiz/config/licenseです。




ご不明な点がございましたら、sales1@grids.co.jpまでご連絡ください。


お問い合わせ

株式会社AIoTセンター