ZENTAO 6.2安定版がリリースされました!

2014-08-27 13:41:00
chunge
オリジナル
2478
要約:ZENTAO 6.2安定版がリリースされました!
ZENTAO 6.2安定版がリリースされました!

変更履歴

  • ajaxformタイムアウトの構成アイテムを追加します。これにより、ユーザーは手動でタイムアウト時間を制御できます。
  • ストーリーレビューロジックをオフにするかどうかのスイッチを追加します。
  • query()メソッドをDAOクラスに追加します。したがって、ユーザーはsqlを直接実行できます。例:$ bugs = $ this-> dao-> query( 'select * from zt_bug')-> fetchAll();
  • count()メソッドをDAOクラスに追加します。$ count= $ this-> dao-> select( '*')-from(TABLE_BUG)-> where( 'status')-> eq( 'normal')-> count();
  • グループの特権を管理する場合、グループ名を表示します。
  • 未使用のjs拡張機能を削除します。
  • スプリントページからストーリーを作成するときに、ストーリーのステータスをアクティブなデフォルトに設定します。
  • すべてのページのタイトルと位置を調整します。
  • 解決されたバグをリリースにリンクする場合、解決が延期されているバグをリンクしないでください。
  • スプリントの履歴ページに作成日、ビルドの終了日を表示します。
  • タスクに一時停止ステータスを追加します。
  • ケースが失敗した場合、バグを作成する手順を選択できます。例:step1およびstep2広告バグA、step3からstep5広告バグB。
  • 上記の機能と同じものを追加して、バグページをバッチ作成します。
  • 会社のページを閲覧するときは、部門とアカウントを左に固定してください。
  • ストーリーをプランにリンクする場合、検索フォームをすぐに使用できます。
  • タスク情報ページにストーリー仕様を表示します。
  • すべての編集ページのオブジェクトタイトルを調整します。
  • kindedtorのタブインデックスを設定します。したがって、ユーザーはTabキーを押してエディターを終了できます。
  • 未完了のタスクをあるスプリントから別のスプリントに移動するときのロジックを調整します。
  • ビルド情報ページから開いたバグ情報ページに操作ボタンを追加します。
  • バグをタスクとしてスプリントに移動する場合、延期されたバグもリストします。
  • スプリントのドロップダウンメニューにすべてのスプリントリンクを追加します。
  • lazarusによるWindowsスタックのコントロールパネルの書き換え。
  • 検索フォームで日付の逆順にプランを注文します。
  • ストーリー情報ページに関連するスプリントを表示します。
  • ステータスごとに異なる色を使用します。
  • DAOクラスの長さ計算ロジックのロジックを書き換えます。
  • バグをタスクとしてスプリントにインポートする場合、モジュールautoを計算します。
  • ストーリー、タスク、バグ、ケースリストページの閉じたオブジェクトをリストしないでください。

ダウンロード:

ソースコード: http://sourceforge.net/projects/zentao/files/6.2/ZENTAOPMS.6.2.stable.zip/download

Windowsスタック: http://sourceforge.net/projects/zentao/files/6.2/ZENTAOPMS.6.2.stable.exe/download

お問い合わせ

株式会社AIoTセンター