オープン認証のAPI呼び出し

2018-06-28 14:05:39
Renee
1478
最後の編集:tengfei を選択します 2018-12-20 11:12:55

統合APIを使用する場合、セッションログインが必要です。次の3つの手順が必要です。


1.セッションを取得する

まず、getSessionIDを使用してセッションを取得します。

  • GET:?m = api&f = getSessionID&t = json
  • PATHINFO:api-getsessionid.json

返されるのは、sessionNameとsessionIDです。


セッションをサーバーに渡す方法は、CookieまたはGETが多くあります。最も簡単な方法は、要求されたURLに$ sessionName = $ sessionIDを追加することです。たとえば、http://pms.zentao.net/index.json?zentaosid = xxxxxxxのようになります。


注意

上記のURLのsidのパラメーターは、config.phpの$ config-> sessionVarで設定できます。たとえば、ZENTAOのconfig / config.phpで$ config-> sessionVar = 'zentaosid'を設定します。


2.ユーザーID認証

ユーザーモジュールでログイン方法を使用して、ユーザーIDを認証します。ユーザーIDの認証にはユーザー名とパスワードが必要であり、postメソッドでuser-loginに渡す必要があります。

変数名:アカウント、パスワード。


3. APIを呼び出す

ユーザー認証後、HTMLページまたはgetModelからAPIを呼び出すことができます。


注意

ZENTAOでのみ適用されます。 ZsiteまたはZdooはサポートしていません。



質問がある場合は、下にメッセージを残すか、Renee @ cnezsoft.comまたはliukun@cnezsoft.comに電子メールを送信してください。



お問い合わせ

株式会社AIoTセンター